漫開桜

コミック・週刊誌・漫画などの最新情報を紹介。torrent・zip・rarファイルのリンク集。

コミック ハ行

白竜 LEGEND Vol. 01-27 torrent zip rar
白竜26

・こんな上司がいたらついていきたい
・男気!!!
・ヤクザがかっこよく見えてきたwww


【あらすじ】
「週刊漫画ゴラク」で連載中の『白竜』(天王寺大原作、渡辺みちお画)は構成員僅か数十人の弱小組織・黒須組の若頭・白竜こと白川竜也を主人公とした作品!!! 【白竜 LEGEND Vol. 01-27 torrent zip rar】の続きを読む                          

バカとボイン Vol.01-05 torrent zip rar
バカとボイン ・
アイドルにのめり込んだファン心理の描写が絶妙

ぞっこんになれるアイドルのためだったら何でもする男(=バカ)と、死んでからも天然のまんまのアイドル、かつボイン。この二人の日常をコミカルに描いた漫画。
バカの目の前に、憧れていたアイドルがいる。かつ、ごく間近に。そんなアイドルに、彼女に焦がれて集めたお宝の山を見られるバカの心理のアイドルの心理のギャップなど、みていて思わず「ぷっ」となる部分は多い。
ただし、昨今の劇的なアイドル不在の現実において、このバカの心理描写がどこまで読者に訴える事ができるだろうか。例えば、地下アイドルにぞっこんな人をターゲットとするならば、また少し違う気がする。間違って、アイドルに偏った恋心を抱いた人にとっては、理解できる世界だと思う。  【バカとボイン Vol.01-05 torrent zip rar】の続きを読む                          

秒速5センチメートル Byousoku 5cm Vol01-02 torrent zip rar
 Byousoku 5cm
内容がかなり現実的です
原作アニメの展開に沿いながらも、
 より丁寧に描かれる良コミカライズ
透徹の背景を下に広がる儚き初恋
・オススメ度★★★★


個人的に映画と小説が好きだったので、とりあえず手にとって見たのですが、これは当たりでした。

映画とはまた違った意味できれいで素朴的な感じのする絵に、小説とはまた違った意味で
心にしみわたってくる言葉と、今までの秒速とまた別の味があります。
特に、重要なシーンの登場人物の心情描写は、1コマ1コマ丁寧に描かれていて、
何度も観たり読んだりしている物語のはずなのに、どんどん作品にのめりこんでいってしまいました。
秒速に触れたことがない人はもちろんですが、映画と小説に触れてきた人に特に読んでもらいたいと思います。  【秒速5センチメートル Vol01-02 torrent zip rar】の続きを読む                          

Forget-me-not フォゲットミーナット Vol.01 torrent zip rar
 01 torrent zip rar 
古き良き画集の様な雰囲気・・続刊熱望!
水の都ベネチアを舞台とした、小洒落た女性探偵もの
運良く出会えた一冊

一巻となっていますが続編は消息不明なそこがいかにも寡作な鶴田謙二先生の探偵物語。
ヴェネチアでだらだらしている本当は超一流の探偵、伊万里マリエル。
遺言で彼女はある一枚の絵を探すという依頼を受けていた…というお話。
生活感のある部屋や水をたたえたヴェネチアの町並みなどの緻密な絵だけでも価値があります。
 
【Forget-me-not フォゲットミーナット Vol.01 torrent zip rar】の続きを読む                          

Virgin Mama バージン・ママ Vol.01-20 torrent zip rar
バージン・ママ 
子連れのバージン未亡人に大家が惚れて、恋愛にエロ環境があって、ややHな漫画です。自分にはエロより恋愛が気になる所!!!  【Virgin Mama バージン・ママ Vol.01-20 torrent zip rar】の続きを読む                          

バガタウェイ  Vol.01-09 torrent zip rar
01-09 torrent zip rar 
【バガタウェイ Vol.01-09 torrent zip rar】の続きを読む                          

Bari haken  バリハケン   Vol.01-03 torrent zip rar
01-03 torrent zip rar 
【Bari haken バリハケン Vol.01-03 torrent zip rar】の続きを読む                          

このページのトップヘ